2015年12月13日

サービス精神が溢れすぎて

151213_2211~001.jpgお久しぶり更新

12/12(土)
むんこ先生「らいか・デイズ20巻」発売記念サイン会@アニメイト秋葉原に行って来ました。
18巻で止まってたので読んだら以前より面白くなってて素直に驚き。まさからいかでBLネタを見ることになるとは。

参加したのは16時からの第二部で会場には椅子が用意され先生の好きなUNISON SQUARE GARDENが流されてました。
お祝いの花には曙はる先生から贈られたものも。席についてメッセージアンケートを書き配布されたサイン会用両面ペーパーを読みつつ待ち。
16時少し前に先生登場して挨拶。
「こんな風にみんなの前に立って話すのは二時間ぶりです。イラストを描く手が震えるかもですがこういう絵柄なので大した影響はありません」
といったネタふり的内容(※きっちり覚えてるわけではないので意訳と思ってください)でサイン会開始。
ほどなくして自分の番が回ってきてイラストリクエストは選択キャラではなく巻中に出てくるモデルさんのマコの眼鏡かけてる方でお願いしました。やはりメガネキャラは人気あるのか他にも頼まれているとか。
というか前回の2010年津田沼でのサイン会でも眼鏡キャラで頼んでたことを思い出した。

先生と握手してお土産を渡されて終了…って中身やたら豪華なんですが。
イラストカード付きのカイロ
らいか・デイズ絵柄のサンドイッチケース
しおり状に半分に切ってヒモを通した4コマ生原稿短冊です(しかもちゃんと20巻収録分の原稿!)
そもそも入ってるビニール袋にまで直筆イラストが入ってるし。
ペーパーにもらいかネタの新聞風記事と書き下ろし4コマまで書いてるのにどれだけサービス精神溢れまくりなのかと。

むんこ先生本当にありがとうございました。
posted by こぼちょ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

猛暑にやられて

140729_2216~001.jpg140729_2220~001.jpg140729_2158~001.jpg140729_2155~001.jpg久々サイン会に行って来ました。

7/27(日)
大島永遠「四姉妹エンカウント」完結巻「女子高生Girls-Live」5巻発売記念サイン会@芳林堂高田馬場店。

当初諦めてたものの追加分が電話受付のみであるということで慌てて確保しての参加。

イラストを両方の単行本に入れるのでその分時間が押して結構な耐久レースに。会場に椅子があって本当によかった。

リクエスト可ということで「四姉妹エンカウント」はモリリンこと森林檎を、「女子高生Girls-Live」では真理子を眼鏡仕様でお願いしました。期せずしてツインテが続いた。

大島永遠先生、体調悪いなかにも関わらず1人1人に丁寧なイラストを描いていただき長時間お疲れ様&ありがとうございました。
posted by こぼちょ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

眼鏡はどこですか?

140713_2230~002.jpg140713_2230~001.jpgブラジルの決勝トーナメントに入ってからの負けっぷりはさすがに…

今日の漫画。
絶叫「じゅっTEN!」
ヒロインよりサブのカナ子の方が可愛いよね。眼鏡かけてるときの方が断然好みですが。
posted by こぼちょ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

のつもり

140710_2043~001.jpg140710_2041~001.jpgセブンイレブンの日。

今日の漫画。
TOBI「銘高祭!」
密かな名作にしておくのはもったいない。釣巻和の学園祭モノもいいよね。
posted by こぼちょ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

ありゃりゃ

140709_2149~001.jpg140709_2130~001.jpgブラジルの大敗はさすがに予想外でした。前半終えたとこでテレビ切ったくらい。観てられなかった。

本日の漫画。日生マユ「放課後カルテ」
こんなイラストもあるという。
posted by こぼちょ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

棚ぼた

140707_2129~001.jpg140707_2128~001.jpg全国に腐るほどありそうな棚ぼた≠七夕論。

部屋を漁ってたら出てきた。
宮原るり「僕らはみんな河合荘」
恋愛ラボの2期はないのかな…河合荘の方が期待できたりして。
posted by こぼちょ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

no-title

140703_2004~001.jpg今期アニメが一通り終わったので個人的な感想。

まず良かったのは、
「ラブライブ!」
二期の今期も文句ない出来。ギャグパートとストーリーパートがうまく噛み合ってた。個人的には歌パートのCGが好みじゃないことくらい。映画観ようかな。
「健全ロボダイミダラー」
今期最大の伏兵。絵柄はまんまハイスクールD×Dのお色気アニメだけど予想外の熱い展開が面白かった。OPも熱い。

「弱虫ペダル」
定番スポ魂ストーリーだけど熱さだけでなくCパートのサブストーリー、スポンサー提供でのふざけぶりにまた見てねイラストの細かな遊び心と手抜かりないエンターテイメント性は今期一番かも。

「ご注文はうさぎですか?」
優良萌えアニメ。きらら系はやっぱりこうでなくちゃという見本的な感じ。

「僕らはみんな河合荘」
下ネタあるけどこれも実は萌えアニメなのではと思わないでも。観てて普通に楽しめた。

「それでも世界は美しい」
はなゆめ系はシリアスに行きすぎないのが安心感を与えてくれる。毎度同じ歌聴かされるのはちょっとアレだったが。執事がジャスティス(ドージンワーク)に見えてしょうがない。

「マンガ家さんとアシスタントさんと。」
ヒロユキ先生にしてはドージンワークより変態性薄れてて一般向けになってた。
「悪魔のリドル」
高河ゆん原作なせいか殺伐としてるのにエグさの少ない作風に。思ったより高評価。EDが全てキャラソン。
「ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダーズ」
ど定番。原作に忠実に作っているためストーリーを知ってることもあり新鮮さがないのはどうにも仕方ないところ。

「エスカ&ロジーのアトリエ」
ゲームのアニメ化。ぬるい。

「キャプテンアース」
ロボットものでサンライズで絵も綺麗なんだけど何か今一つピンとこなかった。
「竜ヶ嬢七々々の埋蔵金」
こっちも綺麗な絵でよく動いてたけど感情移入しにくかった。

「ブレイクブレイド」
初見ということもあってわりと楽しめた。映画版と比較してみたいかも。明らかに続いてるけど二期あるのかな。

「史上最強の弟子ケンイチ」
また続いてくのが。可もなく不可もなく感。

「金色のコルダBlueSky」なんとなく流し観てた。ゲームのアニメ化。動きがいまいち。

「ソウルイーターノット」OPのKZの曲は好き。ヒロインのあずにゃん感。微妙な百合具合。基本的にあまり可愛くないキャラクター。

「ブラックブレット」
人に取り憑く異形のガストレアとの陰惨で血生臭い展開メインと思いきや影胤編といいティナ編といい基本として対人間の構図の方が多い。フラグたちすぎのストーリー展開。

「彼女がフラグをおられたら」
原作途中までだったんで最後の2回は意表突かれた。ED聴く度にフラムプールの「君に届け」を彷彿させる。あとこの曲のPV黒人ダンサーにどうしても目がいく。あの悪魔ツノとか。ババさまへの悪意を感じる。
「星刻の竜騎士」
これも定番のファンタジー学園もの。特に可もなく不可もなく。

「風雲維新ダイショーグン」
CGアニメのせいか動きが悪い。これまさか続くの?キャラも魅力薄く話も乗りきれず今一つ。

「ノーゲームノーライフ」どうしても「異世界から侵略者たちが来るそうですよ?」を想起させる。絵も綺麗で話もまあテンポ良い。で、やっぱり続く?

「ブレイド&ソウル」
やはりゲームのアニメ化は今一つ感が。ストーリーが陳腐にすぎる。

「ノブナガザフール」
一期のEDのSTEREO DIVE FOUNDATION「AXIS」はカッコよかった。アレ聴くために観てたと言っていいくらい。なんとなく懐かしのWANDSっぽい。二期からED変わってから切れ切れにしか観なくなってた。
サテライトのアニメは大体最終盤に人が死んでいくので好きじゃない。今回は転生パラレル学園オチでヒミコが蚊帳の外だし。

「棺姫のチャイカ」
ラノベアニメ化は大きくは転けないから安心して作られるんだろうか。途中までそこそこ観られたのに最後の外道王子のあたりでちょっとなあ。

「メカクシティアクターズ」中二病全開のストーリー。なんかついていけない。新房昭之は総監督ではダメなんだろうか。

「デート・ア・ライブII」
ご都合主義のストーリーではあるけど安心して観られた。そのうちISみたくシリアスよりキャッキャウフフ温泉回と水着回バレンタイン&クリスマス会ばかりにならないことを祈る。

「セレクターインフェクテッドウィクロス」
まさか二期に続くとは思ってなかった。岡田麿里脚本は暗くて痛くてツラい。


ちなみに観てなかったのは
「極黒のブリュンヒルデ」(ダークファンタジーって時点で未見に)
「シドニアの騎士」(一応観ようと全話HDDに)
DIABOLIC LOVERS(一話目みてスルー決定)
「M3」(何故か映らなくて断念)
「神々の悪戯」(一話目観てスルー決定その2。典型的腐女子向け)
「一週間フレンズ」(切ない系は苦手で遠慮)
「ピンポン」(一話目観て肌に合わない感じ)
「魔法科高校の劣等生」(原作読んだけどチート系主人公がどうも好みに合わない)
posted by こぼちょ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

ちょっと一息

140702_1637~001.jpgこの2、3年必ずと言っていいほど炭酸コーヒーが出てるけどほぼ確実にヒットしないような。このUCCフルスロットルも話題先行したものの案の定叩き売りの憂き目に。ちなみに近所のディスカウント店で驚異の10円(税込)。

紅茶炭酸も同じような感じですね。不味くはないけど大体ウケない。以前緑茶炭酸も飲んだことあるけど予想通りの味でした。
posted by こぼちょ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

こっちのほうがかわいい

140701_2153~001.jpg140701_2211~001.jpg7月になりました。

同人誌は小さめサイズだと意外に保存が面倒だったり。何かに紛れがち。

猫娘亭(くろがねぎん)「けいおんになれません」
4コマオンリーで入手したのかな?
なかなかない小坂俊史同人に手をつけるあたりさすが猫娘亭。4コマ本編も普通に小坂テイストを再現してて職人芸。
このマイナー路線はエロだと釣りキチ同盟あたりしかやらないイメージ。
posted by こぼちょ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

パンがなければ

140625_2106~001.jpg140625_2104~001.jpgギリシャの大逆転決勝トーナメント出場おめでとうございます(他人事のように)。日本は残念でした。
スアレスの噛みつきはどうなるんだろ…

本日の漫画。
にしうら染「踊る!アントワネットさま」
カラーイラストはやはり映える。
好きで買ってたサークルさんだったけどいつの間にか商業デビューして単行本も出て忙しくなりイベント参加しなくなると一抹の寂しさが。
posted by こぼちょ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。