2013年02月25日

ちはたか

top_chihaya.jpgtop_takane.jpg2/24(日)
蒼い歌姫2&いけずなあなた様おかわり(アイマス千早オンリーと四条貴音オンリー)@綿商会館4・5・6階

行って来ました。浅草橋駅からいつものルート通ったけどマラソンコースの側でも問題なく動けた。むしろ普段渡れない大通りが車規制のおかげで歩けた分ラクに。

到着した10時過ぎには各階というか千早列と貴音列に分かれてて千早が150、貴音が50くらいですかね。

今回は5階の千早オンリーからスタート。
初動人気は、
ぎゃろっぷだいな(新刊コピー誌とTシャツと先着順キャンディーとカードと既刊)
oblate(新刊コピー誌と先着順キャンディーとカードと既刊)
アイマスコール作成部(コール本の過去本放出)
が三強。
次いで
Frunkensteiner(新刊)
オフィスちくわぶ(新刊コピー誌)
あたり。
時限らしい時限はねぎしらこ(新刊コピー誌)くらい。

4階へ。
こちらの人気は、
makepigpress(新刊)
混沌レディースタジオ(新刊)
REBOOTDRIVE(ペーパー)朝一で居るとは珍しい。
あたりかな。


6階貴音オンリーへ。
こちらは時限が多かったようで。
キノコの森(新刊コピー誌)
ゆうび堂(新刊コピー誌)
GoldenGoblins(新刊コピー誌)
あたり。
このははやはり欠席。

アフターイベントは所用がありパス。居た人の話では演奏イベントのあと抽選会だけど景品数は20前後だったとか。最初に提出された色紙がOneStarだったとかの話も。


雑感。
3フロアに分かれたことと余裕のある配置にしたことで人がうまく分散。活況だったけど小一時間もすると時限待ちorスケブ待ちしかすることもなくやや暇感が。サークル数的に仕方ない面もありますが何か企画があってもよかったかなと。
posted by こぼちょ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

何を間違ってか過去記事が再投稿されてた。どんな不手際だよ…本日はアイマスオンリー予定。その後サイン会などー。


せっかくなのでたまには駄文でも。

今年に入ってからサイン会もまたちょこちょこ参加してるんですが終了直後にはTwitterで検索かけるとだいたいの内容とサイン画像があがってるのでブログレポートしなくてもいいかなとか思ったり。

それと前にも書いた気もするけどサイン会(ともするとサイン本販売とかでも)常連寡占化がけっこう目立っててお前ら何にでも居るよな状態?これになんとなくモヤッとしたものを覚えて気力が削がれるというか。

特に人数が少ないほど占める割合が高くなっててとある50名限定サイン会では実に30人以上がサイン会常連だった例も。この根拠は自分の目測ではあるけど自身が常連なので毎回毎回見かける人というのはある程度覚えてしまうから全くの推測ではないかなと。

そうなる原因のいくつかはサイン会の多くが都内で開催されること、参加に必要な整理券配布日が平日都内店舗配布であることかと。
これらに両方動ける人、さらにはサイン会マニア(ここではファンであってもなくても参加するのが趣味の人と定義)であれば日頃の情報収集は日課であってサイン会日程を見つければただちに予定を組み込むだろうし。
そうなると自然、徒党を組む者も。しがらみができてきたりして好きでやってきたことが義務化してくることにも。

寡占化の解決策は整理券配布を期間を区切った応募抽選制にするとか有隣堂のように電話受付制にするとかがあるけど結局サイン会当日会場に来られる人に限られるのは変わらないので人気のある作家なら割合は減るかもだが一定数は残ってしまうのはしょうがないところ。

あとよく言われる転売屋問題。正直な話それほど否定はしない。もちろん全肯定するわけではないんですが。
転売のメリットは仕事の都合や地方在住などの事情があって整理券が手に入らなかった人にも入手機会ができること。
逆にデメリットは転売屋が整理券を確保した分、他の人に整理券が手にできなくなること、転売による利益が転売屋にしか行かず作者も出版社も得をしないこと。あとは実害ではないけど心象ですかね。実際これが転売禁止の一番の要因かも。

ちなみに法律的にはどうなの?と少し調べてみたら転売のためだけと明確にわかった場合迷惑防止条例(法的拘束力はない)にひっかかるくらいみたい。ダフ屋って定価以下で売っても捕まるらしい。

そんなわけで迷惑だなと思うものの仕方ないかなと思ってはいる。
ただ、誰かの呟きか記事か忘れたけど手に入らなかったのは作品への愛が足りないせいだとかその程度の執着だったとかはあまり賛成できないけど。
posted by こぼちょ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

初物

130223_1303~003.jpg今年の初同人誌即売会は浅草。
1/13(日)

「八十稲羽祭2&TeaTimeMagic5杯目&北欧会議5」(ペルソナ4とヘタリア)@都立産業貿易センター

九割方ペルソナ4目当てで来た。ペルソナ4とヘタリアはフロア分かれてたけどこちらは開始前に250人以上。まだまだ需要ある感じ。

しかし第一目的のサークルが朝イチで向かうも遅刻中といきなりやる気を削がれる。とりあえずホームページリンクがなくカタログカットで気になったところをチェック。
1つ目がなんか列になっててコピー誌だったので並んで購入。自分の数人後ろで完売…ってまだ開始5分くらいなんだが。
その後もチェックしたところをざっと回ってから全巡回。30分もするとコピー誌以外のオフセのところでも完売がちらほら。
そうこうして待っていると目当てのサークルスペースに人の姿が。
準備してるサークル前で販売を待って振り返ってみるといつの間にか30人ほどの列が。新しいものはないかなと思っていたけどペーパーがあってよかった。
ヘタリアも少し覗いてみたけどやはり人は少なめ。一時間半ほど居たものの件のサークルを待っている時間を引けば実質一時間切るくらい。

雑感。
ペルソナ4は一般カップリングは千枝や雪子、リセチーより菜々子と直斗が多め。直斗は理由わかるけど。
男性参加者は一般で7、8人ほど。そういえば1サークルだけ男性2人組で新刊オフセのところが。

ヘタリアはさすがにジャンルが落ち着いてきた印象。
posted by こぼちょ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

闇のパンツァーにまどかれて消えない

130218_2135~001.jpg2/17(日)
「ぱんっあー☆ふぉー!」(ガールズ&パンツァー)「闇の炎に抱かれて消えろ!」(中二病だって恋がしたい)「シグナル」&「luminous」(魔法少女まどかマギカ)@サンライズビル東京4階ホール

行ってきました。
煉獄へようこそ、でした。

会場に着いたのが10時40分。一般を全て先行入場させている真っ最中。
カタログを購入して中に入ってみると開始前ですが各サークルの前どころか通路にズラリと列が各所に。
最後尾札を確認した感じでは、
歩く電波塔(新刊2種とタペストリーと既刊)
Gewalt&放蕩オペラハウス(新刊2種と新刊コピー誌と既刊)
bolze.(新刊コピー誌)その後販売が遅れ時限頒布に…
怪奇日蝕(新刊と既刊)
M&M(新刊とグッズと既刊)CITRON(新刊と新刊コピー誌と既刊)島の間ぶち抜き。
ころもにゅ(新刊と既刊)
こるり屋(新刊と既刊)
あたり。

時限頒布は
bolze.(まさかの30分以上固定の階段流し)
WheelofLunokhod(新刊コピー誌と既刊コピー誌と色紙)
がらくた帝國(新刊コピー誌)朝完売後の再販。
あたり。

主な欠席は、
てすた厨房
仙弾&Beastics
トランジスタベイビィ
かと。

bolze.列が階段と壁際に固定されている間に続々と完売していくガルパンと一部まどマギ。通路がなかなか通路として機能できないほど人が。少し空いてきたかなと思った矢先にbolze.頒布開始で購入した人たちがやっと動けるとばかりに通路へまた溢れていって押しくらまんじゅう。
どうにか床が見えてきた昼12時30分過ぎくらいにはカタログ完売フリー入場アナウンス。同時に何故かサークル用チケットの配布が。
たまたま近くに居たんでうっかり全種もらってしまったり。

その後「戦車かつ弁当」列やカフェなど流して模型展示を眺めてたり。
中二病六花のコスは一歩間違えるとAnotherだなとか。
ブラスバンドチームは今回ガルパン側に。狭い会場だと響く。

アフターじゃんけんはガルパン(色紙20枚以上とネタ景品多め)サイド、まどマギ(20枚弱)&中二(ぺえぺえの色紙1枚)サイドに各別れての開催。
唯一の中二病色紙を某ぷに主催が勝ち取りがっちりイベント告知するという出来すぎ感なことも。

終わりに主催から今後のイベント告知とか。福岡とか仙台のイベントに関しては無関心だったものの唯一今度開催されるオンリー集合イベント「サンライズ・クリエイション」だけは忘れられない衝撃。某イベント団体に略称に関して話は一応通したそうで。

雑感。
初のガルパンオンリーということもあって大盛況。余波でまどマギ側もかなり盛り上がってた。ただ中二病だけは4サークルではさすがに活況というわけには。
ガルパンは本放送も再開されることでまた一段と盛り上がりそう。層としてはミリタリー系になのはやストパンからの流れですかね。
次回ガルパンオンリーは4/7に蒲田で某ぷに主催でなのは、ラブライブ、ビビッドレッドオペレーションオンリーとの共同開催。
その次が5/4聖地大洗開催。このイベントがどうなるか非常に気になるところ。
posted by こぼちょ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

SC58

sc58log.jpg2/11(月・祝)
サンシャインクリエイション58@サンシャインシティA1・23ホール

今回は隣り合う2ホールで返って購入難易度が上がる気配が。
スタートはA23ホールから。
初動人気は
DigitalLover(新刊とペーパーと先着順チョコレートとグッズと既刊)
あじのひらき(新刊コピー誌と既刊)
薄荷屋(新刊と既刊)
ELHEART'S(新刊コピー誌)
bolze.(ペーパー)
しとろんの杜
うつらうららか(新刊とグッズ)
春夏秋冬(新刊コピー誌と既刊)
HappyBirthday(新刊とグッズと既刊)
行脚堂(新刊2種と既刊)
VISTA(新刊と既刊)
こもれびのーと(新刊と既刊)
あたり。
島中では、
武装女神(新刊と新刊コピー誌)
マコルル(新刊コピー誌)
あたりかな。

時限頒布は気づいたのは、
アーカイブ(新刊コピー誌)
るしえ堂(新刊コピー誌)
推定部員(新刊コピー誌)
こん平党(新刊コピー誌)
あたり。

主な欠席は、
じゃらや、恥骨マニア、Nanary、楓のはらわた、リバ島。

1時間ほどしてA1ホールへ。
さすがに焦土化してた。
列がまだあったのは
LLMILK(新刊と既刊。先着順チョコレートはもうなくなってた。)くらい
欠席が目立ってたような気が。
列挙するとPublicBath、ぐずぐず帝国、ハラタマ、こりすや、ARC、翼、ryu-minBS、echolocation、方密堂、コマイズムあたり。
鉄棒少年は欠席と言ってたわりにペーパーが。
時限頒布は特に気づいたのは無し。
12時過ぎにカタログ完売アナウンスで今回やけに早いのは2ホール開催で発行数を抑えたんじゃないかと邪推。

以降は所々で色紙やポスターじゃんけんしてたり。
アフター抽選会は色紙10枚とタペストリーとポスターで計5枚。抽選番号は200あたりまで配布していたようだけど参加者は100いたかどうかくらい。

雑感。
2月サンクリとしては盛況だったかと。単純に2ホールしかないから集中しただけな気も。ジャンルはまおゆうが少し目立ってて他はラブライブ、プリキュアとか琴浦さん。次回は3ホール開催に戻れるか。4ホール開催が懐かしい。
posted by こぼちょ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

タイが曲がっていてよ

130212_2119~001.jpg2/10(日)
「子羊たちの春休み8」(マリア様がみてる)@大田区民ホールアプリコ

年1ペースの開催にマリみて信者にとっては待ちかねた感が。
とはいえ焦ってはしたない時間から来る者は少なく10時半ば到着でも先客は30人強、直前で100人弱にまで増えてた。
初動人気はす茶らか本舗、金平糖工房、美術部、遅れて西川屋といった具合だけど実はこの時点で未だ目当てサークルの大半がまだ準備中だったり来ていなかったり。
はたして始まる時限頒布祭り。ぱわふるここあ、HONEYDROP、カーテンウォールの家が同時多発的に列形成。鍛えられた精鋭参加者でも涙を呑む始末。
遅れてきたK2Corp.の長列の陰でドム御一行はひっそりと既刊を売り切り、シンメトリーガーデンの当日欠席告知に涙する暇もなく地球平和堂の時限列がまたたちどころに伸びて。UGC新刊は1限かと巡回していくと気づけばまたリリカル・タイフーン列ができて並んだりして島中のコピー誌も軒並み完売している有り様。
静かな争いに戦慄を覚えロビーで休憩。
その後はカタログにスタンプを押すともらえるポストカードセットとイベントプリントの飴をいただいたり薔薇カードを探したり最後の時限のAngelHeartsを購入して特製チョコレートをいただいたりして即売会時間を終えアフターイベントに突入。
参加者は60人強。始めに薔薇さまカードの発見者3名にトートバッグとポスター授与。その後ジャンケン大会に移行。色紙枚数は40枚ほどとポスター含めネタ系景品は20くらいだけど数名くらいは複数勝ちしてるので入手率は六割前後。

雑感。
コピー誌などは多くても50部程度で参加者の多くが新刊新作は全買いモードなので完売続出。時限頒布の多発でうまく立ち回ってもきつく2人以上の持ち回りで動くべきだったかなと。ただ1限もあったからそれでもどうだったか。
原作が外伝的短編集しか出ず本編の新たな燃料もないなか根強いジャンルの力を感じました。年に1回しかオンリーがないと行かなきゃまた1年マリみてジャンルの本がまとめて買えないという想いが。コミケのマリみて島より熱気は確実にあったかと。
次回開催は未定なものの今回の盛況を受けてかなり前向きにやる方向のよう。


以下久しぶりの全サークル詳細。

西川屋(新作トートバッグとオマケ折本と既刊)
シンメトリーガーデン(欠席)
K2Corp.(新刊セットとサンクリコピー誌先行頒布と既刊)時限
マズルカSTEP(既刊とサンクリコピー誌先行頒布)サンクリでは表紙がカラー化。
ぱわふるここあ(新刊コピー誌とトートバッグセットと既刊)時限
地球平和堂(新刊コピー誌と既刊)時限
HONEY DROP(新刊コピー誌と既刊)時限
リリカル・タイフーン(新刊コピー誌と既刊)
ZIN-arise(欠席)
@saba-Kan(新刊コピー誌)
ティンクルスター(合同スクールカレンダーと既刊)まじっく・すくえあ(新刊と既刊)
黒猫館モンプチ(新刊と既刊)
かなりあ(ペーパーと既刊)ボナンザ(ペーパーと既刊)やっぱり女の方がいいや(新刊とペーパーと既刊)
愛妻家のちょーしょく(既刊)
AngelHearts+Rains(新刊コピー誌2種と既刊コピー誌)新刊コピー誌1種は時限
BITTERSWEETS(ペーパーと既刊)
ORANGEFACTORY(新刊と既刊)
SeeMoon(新刊コピー誌とペーパーと既刊)
モンキー・アドベンチャー(既刊)
ChitChat(既刊)
クレシェンド(新刊コピー誌と既刊)
茶通箱(新刊コピー誌と既刊)
PROGRESS PROBLEM(新刊コピー誌と既刊)
Roly-Poly(欠席)
GIRA☆GIRA()ペーパーと既刊
サンダルコヤ(新刊コピー誌と既刊)
お姉さまエンターテイメント(既刊)
PARALLELACT(既刊)
Wonder3(ペーパーと既刊)遅刻
猫蜜(新刊コピー誌と既刊)紅いけもの(新刊と既刊)
並薔薇の辿り着く場所(欠席)
worksLUNA(新刊コピー誌と既刊)
有限会社いいわけ(新刊コピー誌)
lilian.jp(既刊)
PO:CA東京支部(新刊と既刊)
UGC(新刊プリンター本)
琥珀の島(缶バッジと既刊)
徒館(新刊コピー誌)
ぐるぐるカオス(既刊)
異界の箱(既刊)
IDOLING IDOL(新刊コピー誌とポストカードと既刊)
リリアン父兄会(新刊と既刊)
独艦戦(新刊コピー誌と既刊)
つぶいりメロン(新刊コピー誌と既刊)
こちかぜ文庫(欠席)
BLA KET(新刊コピー誌と既刊)
赤木文庫(新刊コピー誌と既刊)
す茶らか本舗(新刊コピー誌と既刊)
金平糖工房(新刊とマグカップと既刊)
鉄棒少年(欠席)
カーテンウォールの家(新刊コピー誌と既刊)時限
金糸雀貿易(新刊コピー誌と既刊)
ドム御一行(既刊コピー誌)
Ω-OMEGA-(新刊と既刊)
幻想忍者屋敷(新刊コピー誌と既刊)
KAN(新刊コピー誌と既刊)
RX-Joker(新刊コピー誌と既刊)
美術部(新刊コピー誌と既刊)
posted by こぼちょ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

熟読とはほど遠く

130205_2319~001.jpg2/3(日)
コミティア103@東京ビッグサイト東5・6ホール

2ホール以上あるとどうしても片方が後回しになってしまう。
今回はどうにか全巡回ができた。といったものの午後2時近くになってたんで帰ったサークルもちらほら。一般はまだまだ居るんですが。
ティアズマガジン完売アナウンスは午後1時半少し前だったような。lunaticjokerのビンゴが終わった直後くらい。
今回のCOMITIAは有力大手サークルがそもそも参加してなかったりスペースがあっても欠席や新刊を落としてたりと年明け最初のバレンタインティアにしてはややさみしい印象。チェックサークルに遅刻も多かった。
そんななか初動の人気だったのは壁では、
こもれびのーと(新刊と既刊)
模造クリスタル
lunaticjoker(新刊と既刊とグッズ)
ミルメークオレンジ(新刊コピー誌と既刊)
ENOKIX(ペーパーと既刊)アニメ効果がくっきり。
インクボトル(再販再録本)
abgrund 遅刻
こりすや(新刊コピー誌と既刊)遅刻
QUEEN'S LUNCH(新刊コピー誌とペーパー)即完売…だと?
メコンデルタ(ペーパー)
Petite*Cerisier(新刊と既刊)
kuma-puro(新刊と既刊)
クレスタ(ペーパー)
WordGear(新刊既刊なし)事実上欠席
Life-is-free(既刊)
島サークルでは、
中央線アニメシスターズ(新刊)が頭ひとつ抜けてた感。遅刻してきたPOLU'POLOSHといいコミティアにもアニメーター本の流れが。

あとはまあいつものコミティアかと。

そういえばちょうど読んでたこのミステリーがすごい2013で芦辺拓がコミティア100を訪れて根本尚を見つけたのが昨年一番の出来事だと買いてました。
posted by こぼちょ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

もう2月か

130202_1118~001.jpgうっかり更新忘れて次のイベントの前日になると慌ててのやっつけ仕事。

1月27日(日)
「紅のひろば9」「このはな咲夜4」「ようせいげんき!4」「遊音ファンタジウム2」(東方project)@大田区産業プラザPiO

年明け初の東方オンリーとあってか開始一時間前こそ100人足らずと不安な出足だったもののその後加速度的に増えていき開場直後にはいくつかの通路も通りづらくなるほどの活況に。
東方オンリーではありがちなことだけどどこのサークルが突出して長い列をつくるとかでなく分散して全体に多い。
あえて言うならスケブ依頼率がかなり高めなためスケブ人気の高い(大手とは限らない)ところでは時間を開けてからだったり抽選制にしてたり。色紙販売orオークションしてるとこも散見。
音系オンリー「遊音ファンタジウム2」は2階での開催。会場照明を暗めにして入場時にサイリュームを配布してライブ的雰囲気づくり。開催時間も即売会よりも長めに設定。人の入りはほどほど。
アフターイベントの色紙抽選会は今回後日抽選がないため抽選で当たった人が現れなかった場合は全てジャンケン大会景品行きに。ただし色紙抽選で当たらなかった人限定。
いつもながらの景品の多さで終了したのは6時50分近く。予定を20分オーバー。3時間半近くやってたのか。
ジャンケンで1度も決勝戦にも残れなかったのは初かも。

雑感。
冬コミ明けたばかりでさすがに新刊はなかったりコピー誌だったり。ペーパーのみもちらほら。個人的には久々参加のかえでの丘がコピー誌出してて嬉しかった。はなも王国とか地味に長いなとか。東方オンリーは今年もたくさん開催されるけど気になるところではニコニコ超会議内の例大祭かと。
posted by こぼちょ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする