2016年11月29日

猫耳はよいものだ

Image1480425624688.jpgマリみてサークルと言えばここもあった。
剛田ナギ(恥骨マニア)に描いてもらったあずにゃんスケブ。
けいおんオンリーでカムバックあたし!だと綿商ホールのイベントだったかな。

【スケブあるある】
「下書きの線がそのまま」
鉛筆だと消しゴムで消せるけど大概消せない。
「あたり線が引いてある」
今回のスケブのように青線だと消したくても消せない。
「鉛筆線だけで凄く薄い」
フラッシュ焚くと真っ白、明度上げると消えるし逆に濃くしても潰れる。
posted by こぼちょ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ロサ

Image1480334283145.jpg引き続きマリみてスケブ。
麻漓音(金平糖工房)さまに描いてもらった祐巳さん。

マリみてサークルって大手というか人気所がわりと固定されてて自分のなかではす茶らか本舗・金平糖工房・西川屋・美術部が四強かなと。
続くのがティンクルスター、シンメトリーガーデン、ぱわふるここあ、鉄棒少年かな。
本家のRussianBlueは別格としてあとはUA、UTUMNO、ハンマーフォールも。
離れてだいぶ経つのに素でスラスラ出てくる自分に驚き。
posted by こぼちょ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

まつり

Image1480256411686.jpg4年ほど前に描いていただいた大槻弘子(す茶らか本舗)の祐巳さんスケブ。薔薇背負ってる。
この頃とこの少し前の少しエッジかかったくらいの絵柄が一番好きかも。

【スケブあるある】
「頼んだのと逆の順番に描いてる」
一番最初にお願いしたのに一番最後になってたり。
「スケブの端に依頼キャラのメモ書き」
間違えないように予防策。
「大きくてガッシリめのスケブは下敷き代わり」
他のが小さくて自分のが大きいと膝の上に画板のような扱いになってて引き取りに行きづらい。うかつに引き取ると人肌温もりだしその後描きづらそうにしてるしで微妙な罪悪感。
posted by こぼちょ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

つるりゅう

Image1480163863614.jpgたまについつい読み返す漫画、あどべんちゃら「据次タカシの憂鬱」サイン本イラスト。完結6巻に描いてもらいました。
柳瀬店長ですがわかりますかね。

【サイン本あるある】
「インクがかすれている」
サイン会でたまに切れかけインクで描かれるとツラい。
「鉛筆描き」
コピックも退色の恐怖あるけどこれはこれで厄介。
「フリクションで描かれている」
ごく一部の人にしかわからないけどフリクションボールペンで描いたためにシュリンク時の熱でサインも絵も消えた作家が居ました。冷やせば戻るけど憂慮した作家が購入したサイン本を送った人に普通のボールペンで清書したうえミニ色紙まで付けるサービスをすることに。
posted by こぼちょ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

きーざくらー

Image1480075604695.jpg石黒正数「木曜日のフルット」のサイン本イラスト。
カッパです。
カラーだけどカッパ。
一瞬人間かと思わせるところがニクい。
レアには違いない。

【サイン本あるある】
予想もできないところにサインがある。
「奥付けページの余白」
まだわかる。たまに芸の細かいのも。
「カバー外した下」
印刷された絵の上に直筆イラストが!
「カバーの裏」「カバーの折り返し部分」
もはやサイン本ではなくサイン入りカバー付き単行本。そう言えばサイン会で一度だけカバー裏に描いてもらったことが。
「カバー帯の裏面」
一番発見しづらかった。これもサイン本ではない。
「直筆イラストカードが挟まってる」
これは特典ですよね?
posted by こぼちょ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

おフランスから来たざんす

KIMG0185.JPG雪の一日でした。
今回はサイン本。matoba「さえずり少女、しんしん鎌倉」のイラストを紹介。
ブロンド女子高生…きんモザのユニオンジャックを思い出すなあ。

サイン本のイラストで横描きというと他にタアモ先生が浮かぶ。
【サインあるある】だと何があるか。イラストが固定されている場合全て一緒、とか。
posted by こぼちょ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

にょわー

Image1479906007010.jpg昨年の夏コミで米田雄哉(Project:act)さんに描いていただいた諸星きらり(アイマス)。主力級の原画アニメーターはやはり上手い。

【スケブあるある】
「1枚飛ばして描きました」
よくあるけど以降の人も気づかずその飛ばされたページがしばらく空白地帯になりがち。
「見開き風に2枚に渡って描きました」
たまにあるけどどちらかのページの裏が犠牲に。
「日付間違えて書きました」
特に問題はないけど2111年とか遥か未来からやってきてたり。
posted by こぼちょ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

OFF&ON

KIMG0180.JPGKIMG0182.JPG佐神原左京(Frankensteiner)に描いていただいたスケブ2点。
実はこれ目閉じ千早(アイマス)のほうが描く場所を間違えられて最終ページの裏に描かれててその後最終ページ直前まで進めていって改めて最終ページの正しい面に眼鏡キャラを描いてもらった代物。
「眼鏡時空」は良イベントなんだけどサークル数が毎回物足りないのがなあ。

【スケブあるある】
「1ページ目がどっちかわからず最終ページの裏に描きました」
「上下わからず逆さまに描きました」
「縦描き多いけど自分だけ横描きにしました」
「色付けたら下の紙まで染みました」
「紙が大きいのですみっこに小さく描きました」

某作家さんは描いたのが気にくわないとスケブのそのページを破って次のページにまた描くという荒業をやってたり。知ってる人はページに余裕のあるスケブを渡すようにしてました。
posted by こぼちょ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

深き業

Image1479735138747.jpg3年前のコミティアで橘りた(lix)さんに描いていただいたスケブ。「おじいぽんとわたし」直前くらいか。眼鏡はよいものです。
検索すると画像を公式に無断転載された件がやたら引っ掛かってくる。

昨日スケブにお願いしたキャラと違うのを描かれていたというのを書いたけどそのなかでも特に記憶にあるのは大人のナイスバディキャラを頼んだはずが真反対の平板幼子を描かれていたときですね。しかもそれがラストページというオチつき。

【スケブあるある】
1冊のスケブにテーマを持たせて集める。
「このスケブはこの作品オンリー」
「このスケブはこの作品のこのカップリングオンリー」
「このスケブはこのキャラのこのシチュエーションオンリー」
「このスケブはメイドさんオンリー」
「このスケブは大人向けオンリー」
「このスケブは大人向けの幼子オンリー」
などなど。女性だとジャンルの特定カップリングオンリーは多そう。

知ってる人だと4コマ作家さんのみ集めてたりアニメーターのみだったり眼鏡キャラのみ集めてる人が居ました。
有名なあの作家さんとかはたまたアニメ化したあの作家さんにもヒロインでなくサブの眼鏡キャラを描いてもらってたのを見た時はこの人ぶれないなあと。
posted by こぼちょ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

上手いなあ

Image1479647447010.jpgサンクリ57で2012年10月28日か…4年前はハッスルしてたんですね。
描いていただいたモッチィー(mog.)さんもちょこちょこ商業誌で活動しています。当時から上手かった。
こないだのすいひさんもだけど今はスケブ受けてない様子。

スケブで思い出したんですがネットでスケブあるある検索したらスケブ男かサークル側のあるあるネタばかり出ててもうちょい依頼する側のも読みたい。
ban-banさんのスケブ狂の詩シリーズなら載ってるかな。COMICZINの通販にあるらしいから初利用するか。

【スケブあるある】
「頼んだキャラと違うのを描かれていた。」

半端な数を抱えた作家さんにありがち。3人から5人くらいの間の人数だとリクエストを脳内だけで覚えられると思って取り違えるパターン。
少人数でもメモは必須。
サークルの対応はまちまちで、
「今回は描いたもので勘弁してください。」
「描いたものの余白に描き足します」
「もう一枚追加でリクエスト通りのを描きます」
が大方ですね。むしろそれ以外のパターンは存在するのか。
posted by こぼちょ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

この脱力感

Image1479554711309.jpg大川ぶくぶ「ポプテピピック」サイン本イラスト。

秋葉原のアニブロゲーマーズで散々な目にあいながら購入したもの。これがこの人の普通かと思ってたらオークションにちゃんとした絵柄のが出てて悔しかった記憶。
あの日の秋葉原は雨がひどいなか集まってた群衆がダッシュして酷かった。それでサイン本購入が一人何タイトルでも購入可って知らされて絶望しつつ何時間も待たされた苦い想い出。確か50人目くらいだった自分のとこで100タイトル以上あったコミックとノベルが10以下になってた。
それでもかなりマシなほうで列に並んだ半数は何も購入できてないという理不尽。
posted by こぼちょ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

用不要

Image1479475033302.jpg似鳥鶏「レジまでの推理 本屋さんの名探偵」読了。
ちょっと前にスティーブン・キング「メルセデスキラー(上・下)」を読み終わったので次は軽いの読もうと本屋ネタが好きなのでチョイスしたものの既読感ありありの内容に辟易しながら後書きで納得。
大崎梢と久世番子参考にしたらそりゃ両方読んでるほうからしたら見たことのあるネタだなと思うはずだ。
最終話(本屋テーマの短編集)で万引きネタの導入部からの叙述トリックは多少オッとなったけどこれなら本家大崎梢のシリーズか三上延のビブリアシリーズ読んだほうがいいなあ。あるいは碧野啓の書店ガールシリーズ。

重版出来のドラマ二期やらないかなあ。
posted by こぼちょ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

Rin'Rin'

KIMG0172.JPGちょうど4年前くらいに描いていただいたスケブ。
すいひ(Oracle eggs)さんのハクア「神のみぞ知るセカイ」。フルカラー素敵すぎ。
最近のサンクリカタログの表紙描いてましたね。最初誰かわからなかった。いつの間にか同人も成年向けやってたし。
もうすっかり想い出に浸るヨボヨボです。
posted by こぼちょ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

はなびら

KIMG0168.JPG画像は天太郎「flower」サイン本のもの。
発行日が5年前だからその直後に購入したのか。
成年系のは手を抜かずにイラスト描く作家が多い印象です。絵ももちろんだけど線がきれい。

オーストラリアとタイが引き分けた試合はちょっと観たかった。UAE-イラク放送するならこっちもできなかったかなあ。

年に数回は部屋の断捨離をしようと思うけどホコリにやられて必ずと言っていいほど風邪こじらせるのでどうしようか思案中。
まあ年末に掃除して結局ゴホゴホするんですが。
posted by こぼちょ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

さうーじさうだーじ

KIMG0166.JPGKIMG0167.JPG昔秋葉原でもらったカードですがほとんど使わなかった。

さてサッカーワールドカップ予選サウジアラビア戦ホームとはいえ勝ちましたね。
先取点がPKだったのでウッ、頭が状態で観戦してたけど追加点を流れるような連携プレーで奪ってからはわりと安心して観られました。最後のごちゃついたオウンゴールは余計だったけど勝てば良し。
サッカーネタで何か同人関連なかったかなと思い返してみたものの士土大介先生の女体化ブッフォンちゃんしか出てきませんでした。あのコピー誌どこやったっけ…
posted by こぼちょ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

猟師

KIMG0165.JPG4年前のコミティア102で購入したコピー誌とりはる屋「サイン本ハンター西院クレア」
内容は少女漫画好き男子高校生が好きな漫画のサイン本を買いに女装して書店に来たところで何故か西院クレアとそのライバルのバトルに巻き込まれる4コマ。

当時は漫画家のサイン本をひたすら収集するために都内巡回を当たり前にしてた頃でこのタイトルは相当ヒットしました。
漫画内で描かれている書店は今はなき書泉ブックマートだなあ。抽選制になった後期以外では先着順購入だったから欲しい人気タイトルのサイン本は徹夜しないと手に入らなかった。
一番ひどかった時期は二晩徹夜してた人も居た頃です。

今はあの頃巡回してた書店もサイン本を置かなくなったりそもそも店舗ごと無くなってたり。

閉店してしまった代表格はまんがの森グループとマグマニグループ。特にまんがの森はサイン本フェア以外にも漫画家のサイン会をよくやってて整理券のためによく始発で並んだ記憶。
貞本義行のサイン会は重い画集を持って新宿に行きました。
よく行ったけどまんがの森町田店は遠かった。
とらのあな吉祥寺、とらのあな八王子、とらのあな蒲田は営業期間短めでした。今年8月オープンの立川店は来年どうなってるか。

今は置かなくなったのは大きいところではやはり有楽町TSUTAYA丸井店。
サイン本フェアの徹夜行列が常態化してWebで並びの様子や購入態度の悪さのまとめがあげられてました。
あとは飯田橋の芳進堂ラムラ店や丸善丸の内店、有楽町三省堂書店も置かなくなって行かなくなりました。
有楽町TSUTAYAでサイン本フェアを扱ってた店員は同様のフェアを現在三軒茶屋TSUTAYAでやってますね。

「サイン本ハンター」という言葉は公には書泉のインタビュー記事から定着した感が。それまではサイン本マニアとかサイン本コレクターとかでサイン本ハンターはあくまで身内で言ってたように思います。
まんがの森あたりから活動している者が古参というなら今はだいぶ古参がいなくなってますね。オタク趣味はあまり年齢を問わないように思われるけどサイン本ハンターは巡回、フェアなどの待機などの特性上体力勝負になりがちで若いほうが有利な面があります。
自分も本当に行かなくなりました。

今はほとんどやってないけど都内用サイン本巡回リストを現在つくるとこんな感じでしょうか。番外的にヴィレッジバンガード下北沢店に川崎丸善ラゾーナ店、横浜有隣堂コミック王国とかも。

【秋葉原】
有隣堂ヨドバシAKIBA店
アニブロゲーマーズAKIBA店
アニメイト秋葉原店
とらのあな秋葉原店
コミックZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原店
書泉ブックタワー
オータムリーフ
【上野】
明正堂書店
ブックエキスプレス上野
【池袋】
コミックプラザ池袋
リブロ池袋
ジュンク堂池袋本店
ゲーマーズ池袋店
とらのあな池袋A店B店
アニメイト池袋店
【高田馬場】
芳林堂高田馬場店
【新宿】
とらのあな新宿店
メロンブックス新宿店
コミックZIN新宿店
ブックファースト新宿店
福家書店サブナード店
紀伊國屋書店新宿FOREST
アニメイト新宿店
アニメガ新宿店
【渋谷】
TSUTAYA SHIBUYA
アニメイト渋谷店
【吉祥寺】
ブックスルーエ
リブロブックセンター吉祥寺パルコ店
【三軒茶屋】
TSUTAYA三軒茶屋

これらを巡回しようと思うと丸1日は余裕で潰れます。今ではTwitterで呟かれて30分以内に到着が購入リミットでしょうか。
息切らせてたどり着いたら先客が見知った顔ばかりなのはよく見る光景でした。
posted by こぼちょ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

あずにゃーん

KIMG0163.JPGサンシャインクリエイションの開催日でした。
ナンバリングされてた頃を最後に行ってないです。
気がつくとspringとかwinterとかの季節名になってた。まあ未開催の分があったから正式には何回目みたいなことを書いてくと中止になった嫌な経緯に触れないわけにもいかないからでしょうか。

画像はサンクリ55のときに描いてもらった「けいおん!」の梓。ちゃんとネコ耳があってネコポーズのかわいさよ。
知り合いとかに妙に評判のよかったこのスケブは乃良紳二先生に描いてもらったもの。
今は白野じんにPN変えてますね。
posted by こぼちょ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

サイン会の予約取れなかったので貼っておきますね

KIMG0161.JPGとらのあな開催コダマナオコ先生サイン会の電話予約受付が今日から開始でしたが敗北…。

行けなくなったので4年前に描いていただいたスケブを眺めて心を癒してます。
ちなみにこのイラストは代表作「あまだれ!」のすずではなくマリみての祐巳です。
同人でマリみて描いてたから「あまだれ!」のキャラデザはやたら影響受けてましたね。
posted by こぼちょ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

高みに至る

KIMG0159.JPGこないだ書いてた電撃20年祭のときの購入物。
ゆとり「ちいさいお姉さん」サイン本。
自分が持ってるなかでは最高級イラスト。直筆フルカラーでほぼ全身で二人組とか文句のつけようのない出来。
こういう奇跡があるから止められない。
posted by こぼちょ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

やっぱり

週刊モーニングをコンビニでパラ見(グラゼニとジャイキリしか読まないから)してたら賞取って掲載されてた堀たまき「自殺しちゃったともだち」に不意打ち食らった。刺さる人には刺さるわこれ。
もうひとつ載ってたかやまゆう「皇帝陛下の蝋人形」も面白い漫画読めたって言える内容。
Web講談社モアイでも読めるのでぜひ事前情報なしに読んでみてほしい。
posted by こぼちょ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする