2017年09月30日

KIMG0864.JPGなんとか月イチ更新くらいしたい感じ。

先月行ってきた押切蓮介・忌木一郎「妖怪マッサージ」1巻Wサイン会&トークショー@三軒茶屋TSUTAYAの話題。

渋谷からの私鉄代をケチって三軒茶屋まで歩いたら暑かった記憶。予約制だったのに妙に確認に手間取ってしまう。
BGM消して静かな店舗の片隅で30人ほどが床に直座りしてのトークショー。司会のTSUTAYAスタッフの時々発する高笑いがハウリング。作画をしてる忌木一郎先生より原作の押切蓮介先生のほうが喋ってた印象。一番気に入ってる話が2巻収録分というあたりで苦笑。
ライブドローイングで衝立に貼られた紙に両先生が描いていったとき眼から描きだした押切先生がここからどの持ちキャラにも変えられますよとやや自虐的発言。この衝立の後方にサイン本コーナーがあって何があるか気になったり。
サイン会はレジで受け付けた番号順。先に忌木先生で後に押切先生。見てるとヒロインの揉山さんはウインクして描かれてたので両眼開きでお願いしました。雪女や花子さんで描いてもらった人は居たのか不明。
押切先生は自画像。リクエストしたら描いたのかな?
両先生ありがとうございました。

「妖怪マッサージ」は花子さん回が一番マッサージシーンが多くて好み。次点はやはり雪女、その次が天狗と足裏メインが多い。背中のツボ押しとかヘッドスパ的なのもあるとなお良いのだけど。今のところけっこうな頻度で読み返している鯣(スルメ)漫画。2巻は来年かな。掲載誌のヤングチャンピオン烈があまり扱ってる書店がないので探しがち。
posted by こぼちょ at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。