2011年01月22日

老後も生き生きと

111-redmovie.jpg試写会感想

「RED」

【監督】ロベルト・シュヴェンケ
【主演】ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヘレン・ミレン
【物語】
引退して年金生活を送るフランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)は年金相談室の電話オペレーターのサラ(メアリー・ルイーズパーカー)と話すのを楽しみにしていた。ある日の夜、フランクの家を組織的な集団が急襲するが彼はこれを驚くべき体術で撃退してしまう。危険を察知したフランクはサラのもとを訪れ彼女の身も危ういと告げるが信じてもらえず強引に連れ出しかつての同僚ジョー(モーガン・フリーマン)、マーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)、ヴィクトリア(ヘレン・ミレン)を訪ねてまわる。引退前のフランクはCIAの特殊工作員だったのだ。調べていくと襲ってきた組織はCIAそのものだった。彼らは以前に関わった任務での出来
事から事件の関係者を抹殺しようとする存在に気づく。フランク達RED(引退した超危険人物)の逆襲が始められる。


監督の腕はやや微妙ですがとにかくブルース・ウィリスを初めとした俳優陣が非常に楽しそうに演じています。ジョン・マルコヴィッチも相変わらずキレた感じでいい味出してるし最近精彩を欠いていたモーガン・フリーマンも久々にナイスオヤジをちゃんとやってた。ヘレン・ミレンもメアリー=ルイーズ・パーカーももちろんいいけど他の脇役陣がまた地味に豪華というか個性派を揃えていて終始んなあほな!とか思いながら観てました。正直ストーリーもありがちなスパイアクション王道モノなんですがこれだけ楽しめるならアリでしょう。「オーシャンズ」ばりにシリーズ化の話もあるのも頷けます。
【関連する記事】
posted by こぼちょ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

RED/レッド
Excerpt: 試写会で見ました。エクスペンダブルズみたいな感じかと思いましたが、こちらの方がス
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-01-25 22:48