2013年03月20日

no-title

文字だけ更新

3/17(日)
「スーパーヒロインタイム2013春」(オンリー集合イベント)@大田区産業プラザPiO

初動人気は、
あんこ工房&マークス(抱き枕カバー)
INFINITYDRIVE(新刊と既刊)
薄荷屋(新刊とグッズ)
黎明ネルトリンゲン(新刊と既刊)
あたり。

時限頒布は、
12次元(新刊コピー誌)
BLUEMAGE(新刊コピー誌)
hachi(新刊コピー誌)
あたり。

雑感。
こないだのみみけっとほどではないにしても活況。1時過ぎにはぷにけっと系列では珍しくカタログ完売入場フリーになるほど。
ストパンはみみけよりこちらの方が多い印象かな。

2階に配置されたまどマギ&スロット他も心配するほど人が居ないということもなくよかった。
逆に隆盛を誇ったプリキュア、ゆるゆりなどのジャンルの活気がもうひとつ。プリキュアは春コミとかぶったせいもあるけど他のサークル数減らしたジャンルは青息吐息ですかね。咲も薄荷屋がいなければ微妙感が。

母体イベントのぷにけっとを超えて安定性を増したSHT。先駆者の「スキマフェス」、「都産祭」に続くオンリー集合は1ジャンルだけでは募集に心許ない主催には開催しやすい形態なんでしょうね。
実質SDF祭と化してるSDF系列イベントも共通カタログですし(以前は各イベント毎にカタログという名のフライヤーを販売)。

老舗のコミックシティもイベント内にプチオンリーという形で開催してるしサンクリもそういう方向性は模索してますがはたして。
【関連する記事】
posted by こぼちょ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック